Bad Beat ポーカーブログ

ポーカーは投機的なゲームであるが、そこにあるジレンマを考察するポーカーブログ

【読むポーカー】ブラインドスティールの確率的根拠

f:id:llcpastel:20171008085100p:plain


書籍、ブログ、スレッド等から得たポーカー関連の考察、知識をTwitterでつぶやいています。

読むポーカーシリーズとしてトピック別でブログエントリーにまとめます。

 

ブラインドスティールの判断

 

 

 

 

ハンド考察

その1

 パッシブなのでコールされる可能性を考えるとどのようなハンドでもEVはプラスになることが予測できる。Fit-or-Foldでプレイするプレイするパッシブであればその後のCBも有効なので、美味しい場面と考えられる。

その2

 ルーズプレイヤーをプリフロップでおろすことは難しい。がKToはまあまあ強いので十分にポストフロップでも戦って勝つことができる。ルーズパッシブは、プリフロップ後のストリークでおろすことも計算に入れる。

その3

 SB、BBともに良プレイヤーだと想像がつく。特にLAGはブラインドスティールをかける対象としては最悪。少なくともJ3sで試みるには悪い状況。