Bad Beat ポーカーブログ

ポーカーは投機的なゲームであるが、そこにあるジレンマを考察するポーカーブログ

【2017年11月】韓国遠征 4日目

体調も良くなったのでパラダイスシティで打つことにする。

その前に、空港によって腹ごしらえ。

ドラッグストアで風邪薬も買う。

仁川空港はなんでもあって本当に助かる。

 

冷麺の名店みたいなところがあったので寄ってみるが冷麺は売り切れとのこと。

なんだそれ。

しょうがなくプルコギを注文。

 f:id:llcpastel:20171106060541j:image

さすがに美味い。

 

でも悔しかったので晩御飯は冷麺にしました。

めっちゃまずかった!半分以上残す。

フードコートじゃしょうがない。

f:id:llcpastel:20171106060550j:image

 

肝心のカジノはというと、大きなポーカートーナメントがあるみたいで日本人でごった返していた。

ハイローラートーナメント出ますか?って主催者っぽい人に声かけられたけど、バイイン50万円とかのレベルなのでさすがに無理ですと。。。

 

普通に出てる人いたけど職業何やってるんだろうか。

バンクロールはいくらあるのだろうか。

でも真剣にポーカーやるなら50万なんてすっと払えるぐらいならないと話にならんよな。

 

とか思いながら現実的に1-3のキャッシュゲーム。

土曜という事で2卓オープンしてる。

そして明らかなフィッシュがいる!

 

その人とマッチアップするように積極的にポットに参加。

ナッツフラッシュで見事150k程度のポット獲得。

ありがとうございます。

その後もちょくちょく勝って200kプラスぐらいに。

 

フィッシュおじさんも負けが込んでしょっぱくなっているときに物凄い社長が別卓に出現。

とりあえずなんでもベットする。コールもがっばがば。

ささっと別卓に移動しなんとかスタックを取れないかと試みるがなかなかハンドがこない。

逆に社長とマッチアップするための費用がかさむ。

フラッシュオーバーフラッシュとかも別プレイヤーに当てられて凹む。

結局、社長はドローかなんかでオールインして消えていった。

 

社長が消えて、パッシブな日本人だけになったところで打ち止めにすることに。

結局この日は、15:00から翌日の5:00ぐらいまでプレイしてマイナス330K。

厳しい結果に。。。

 

ドローダウンもポーカーをプレイする中での自然の流れだと理解しているが、ハンドが来ない、バッドビートを嘆きたくもなる。

まだまだ未熟なところもあるので上達も必要。

あー、社長から稼ぎたかったなー。

 

【カジノ収支合計】

-352K(KRW)

【経費合計】

263K(KRW)

交通費17K

薬代4K

食費70K

通信費27K

ホテル代 55K

飛行機代90K